Menu

景観美に優れた外壁にもメンテナンスが必要

男性作業員

住いの外壁が美しい家は、自然、建物自体も美しく見えるものです。それだけこの外壁が人に与える印象というものは大きいと言えるでしょう。しかし、外壁が持つ役割はそのような景観美を演出するだけではありません。機能的にも大切な働きがあります。それは外部から住まいを守っているということです。たとえば紫外線や雨風から建物自体に影響がないように防いでいます。それだけこの外壁にかかってくる負担は想像以上に大きいものだと言えるでしょう。紫外線や雨風にさらされた外壁にはメンテナンスも必要になり、メンテナンスとしての外壁塗装は有効になります。世の中には外壁塗装の会社はたくさんありますが、中でもおすすめなのがオンテックスです。

外壁塗装の重要性とは

住いの堅牢さにもよりますが、一般的に言われていることは新しく家を建ててから5年前後で外壁の汚れや劣化が出始めるということです。これはいくら良質の材質を使っていても劣化を防ぐことができません。確かに建物によってタイミングの違いはありますが塗り替えは必要になります。実は建物を外敵から守っている外壁は、塗装によってその強さを増しているのです。ですからこの外壁塗装はかなり重要なものになります。外壁塗装が必要になる時期はそれぞれ異なりますが、その目安となるのが新築から5年が経過したときです。まず、外壁に艶がなくなり、色が変色したりします。カビや藻が発生し始めたらやはり塗り替えを考えなければならないでしょう。外壁塗装で評判のオンテックスに依頼することがおすすめです。

外壁塗装の実際

外壁塗装のオンテックスは建物再生のプロフェッショナル集団と言われています。特に外壁塗装に関しては社内に職人教育施設を設置して優秀な職人を育成していますので、その技術は信頼できるでしょう。もちろん、外壁塗装を終了した時点で終わりということではなく、安心安全のアフターサービスも徹底されています。それではオンテックスの外壁塗装の内容はいったいどんなものなのでしょうか。まず、高圧洗浄で外壁をキレイにしてから外壁のひび割れや剥がれを処理します。この下地処理で外壁の耐久性をアップさせているのです。それから塗装をするわけですが、塗装は下塗り、中塗り、上塗りと三度塗りが基本になります。外壁以外の屋根塗装も同じようにこの三度塗りをすることで耐久性を上げているわけです。オンテックスの外壁塗装に用いられる製品にはさまざまな機能があります。耐久性はもちろんのこと、断熱や遮熱などの効果もありますので、それぞれの塗料の特徴を理解した上で外壁塗装を依頼することがおすすめです。